DL-L(大)、DL-S(小) | ダルマ火消しつぼ
                    
だるまひけしつぼ


陶器製の火消しつぼです。
陶器製の火消しつぼは、容量が大きくリーズナブルです。

※使用中は大変熱くなりますので、下記注意事項をご参考に置き場所などにご留意ください。


DL-Lダルマ火消しつぼ(大)

DL-Sダルマ火消しつぼ(小)

ダルマ火消し壷(大)

5,700円(税込み・送料別)

   <DL-L ダルマ火消しつぼ(大)>
   
容量:8.5リットル
   直径:約34cm(取っ手含む)
       実際の直径は30cm
   高さ:約25cm
   素焼き陶器製、表面のみ黒塗装(日本製)

  ダルマ火消しつぼ(大)は、
  囲炉裏で薪や大きな木炭を使う場合、
  複数の囲炉裏や火鉢を使う方にお勧めです。
  また業務用として使われることも
  多いサイズです。


ダルマ火消し壷(小)

4,700円(税込み・送料別)

   <DL-S ダルマ火消しつぼ(小)>
   
容量:4.2リットル
   直径:約27.5cm(取っ手含む)
       実際の直径は24cm
   高さ:約21cm
   素焼き陶器製、表面のみ黒塗装(日本製)

  ダルマ火消しつぼ(小)は、
  木炭を使う一般的な囲炉裏で
  使われることが多いサイズです。
  大きい火鉢や七輪にもご使用いただけます。
  ※ダルマ火消しつぼは(小)でも
   火消しつぼとして小さなものではありません。


 


左:ダルマ火消しつぼ(大)-- 容量:8.5リットル
右:ダルマ火消しつぼ(小)-- 容量:4.2リットル

約2倍ほどの容量差です。


ダルマ火消し壷の内部 


形状的に上まで目一杯に炭を入れることは困難ですが、
陶器の火消しつぼは肉薄で容量が大きく、リーズナブルです。

中は素焼きの地肌が見えています。


ダルマ火消し壷の底 


底は脚があり、床面から1cmほどの隙間ができます。
※加熱するため、床上に置くことはできません。
 土間やコンクリート上でご使用ください。


   ↓ダルマ火消しつぼ(小)サイズは、囲炉裏のコーナーに置いてもよいサイズです。

囲炉裏にダルマ火消し壷(小)1 

囲炉裏にダルマ火消し壷(小)2

 囲炉裏にダルマ火消し壷(小)3

    写真左:80cm×80cmの囲炉裏にダルマ火消しつぼ(小)を置いています。

すべての火消し壷

七輪本舗で販売している火消しつぼ

左:業務用火消しつぼ
中:
運べる火消し壷
右:ダルマ火消しつぼ(大・小)


運べる火消し壷 

炭火を運びたい時は、
運べる火消し壷(七輪本舗オリジナル)を
ご使用ください。


【ダルマ火消しつぼ使用上のご注意事項】

★火傷に注意
ダルマ火消しつぼは陶器製のため、炭火により大変熱くなります。
使用中は素手では触れないほど加熱することがありますので、
火傷には十分にご注意ください。
ふたも熱くなります。

★設置場所にご注意
使用中は火消しつぼの底面が熱くなりますので、
土間や庭先、ベランダなどの安全な場所でご使用ください。
フローリング上などに置く場合は十分な断熱を行ってください。
囲炉裏内に置く場合は、灰で囲んでください。
また、お子様が誤って触るような所には置かないでください。

★割れ物です。
陶器製のため、落としたり衝撃を加えると割れます。運搬時にはご注意ください。

★すぐには消えません。
どのような火消しつぼでも、消火には通常で数十分かかります。
炭火の量が多い場合は、火消しつぼの冷却に数時間かかることもあります。

★使用中の移動は危険です。
ダルマ火消しつぼに炭火を入れた状態での移動は危険です。
炭火は火起し器や台十能を使用して、ダルマ火消しつぼに運んで投入してください。

★ふたを完全に閉じること
ふたに隙間があるといつまでも木炭が燃焼で、火消しつぼが強烈に加熱します。
ふたは隙間がないよう確実に閉じてください。

★臭気があります。
使用当初は表面の塗装の加熱により、特有の臭気(悪臭ではありません。)があります。


カートの中を見る

七輪本舗TOPへ


▼同時購入可能▼同じカートに入ります!

一分炭本舗 紀州備長炭本舗 囲炉裏本舗

うんちく
炭 火 道